親族について

親族について

親族について

親族とは単に一緒に暮らしているとか血が繋がっているとかの問題ではありません。

 

親族の範囲は民法に規定されています。

 

  1. 六親等内の血族
  2. 配偶者
  3. 三親等内の姻族

親族
※ウィキベディアより拝借

注意して頂きたいのは、直系の赤ラインです。
本人から見て、配偶者の尊属も直系に含まれていますが、配偶者の直系尊属は本人の直系尊属ではありません。

簡単な表現では・・・

  • 血のつながっている者の親や子を直系
  • 血のつながっている兄弟は傍系
  • 自分より年上を尊属
  • 自分より年下を卑属

 

この4つの呼び方を組み合わせて表現されます。

関連ページ

相続順位とは
相続が発生した場合に相続人となるのはどの人なのでしょうか。それは相続順位によって決まっています。

ホーム RSS購読 サイトマップ
各コースのご案内 ご利用の流れ 料金について ご依頼はこちら お問い合わせ ご利用者様の声